リハのトピックス

もっといい職場で働きたい!セラピストにおすすめのリハビリ特化の転職サイト

リハビリの転職事情

いざ転職しよう!と思い立っても、初めての転職では何からするべきか、どのような選択肢があるのかわからず悩む理学療法士、作業療法士、言語聴覚士(以下セラピスト)の方は多いと思います。

特にリハビリ業界では一般的な勤め先が病院、介護施設、デイ、訪問リハビリ、クリニックと選択肢が限られており、専門性の違いはあっても「リハビリテーション」という大きな職域から変化がないため仕事内容の違いで転職先を絞りにくい傾向にあります。

そのため、転職先を選ぶ際は専門性や学習環境、職場環境、昇給や手当などの違いが決め手になります。

自分に合った転職先に出会うためには情報収集が重要となりますが、個人で希望条件に合った転職先を探すのはなかなか大変です。
また、転職活動は求人検索からエントリーシートと履歴書の作成、職場見学、そして面接があり、初めての転職活動や希望条件を絞って探す場合は多くの時間と労力がかかります。
特にリハビリ職はそれぞれの職場によって働き方(土日祝休みなのか、シフト制なのかなど)や専門性、離職率や昇給などの待遇に特徴があり、選択肢は千差万別です。

例えば

  • スポーツリハに力を入れている整形クリニックに転職したい
  • 新人が多いとこより経験10年以上の先輩がいる病院で働きたい
  • 整形疾患に特化している在宅リハビリ企業があれば転職したい
  • 訪問リハビリに興味があるけど、インセンティブ制ではなくボーナス制の会社を探したい
  • 施設長などの管理職を目指せるデイサービスはあるのだろうか?
  • この病院、初任給は高いけど昇給はどれくらいなんだろう?

と、このような疑問や要望も転職活動中に出てくると思います。

そこで、初めて転職する人や、どこに転職しようか悩んでいる人、1人での転職活動が不安な人はスムーズに転職活動をするためにも、コメディカル向けの転職サイトに登録し、転職エージェント(アドバイザー)を利用して転職活動をすることをおすすめします。

セラピストの転職におすすめの転職サイト

ジョブメドレー

コメディカル・医療・介護関係の仕事の選択肢が豊富!
カテゴリーが一目でわかるため求人情報が探しやすい!

筆者が転職する際に利用していたサイトです。
トップページでのカテゴリー一覧が非常に見やすく、リハビリ以外の医療関係職も豊富です。
大カテゴリーは医科・歯科・介護・保育・リハビリ・代替医療・ヘルスケア・美容があります。
コメディカル向けの選択肢も豊富に用意してあり、リハビリの経験が活かせる職種として福祉教具専門相談員、機能訓練士、インストラクターなどもあれば、営業・管理職、介護職、介護タクシーなどの臨床業務以外の仕事もカテゴライズされています。

また、サービスの提供が基本的に「サーチ型」でありエージェントからの催促がないため、自分のペースで希望の求人情報を検索することができます。
エージェントとのやりとりを億劫に感じる方に向いている転職サイトです。

エージェントの代わりに、キャリアサポートというシステムがあります。
キャリアサポートは希望条件に合った求人情報や企業からのスカウトを紹介してくれます。
エージェントと同じようなサポート内容ですが、しつこい電話や催促をしないのが売りなようです。
また、スカウト経由で応募することで内定率1.7倍()と、希望条件とスカウト内容のマッチ率の高さがうかがえます。
キャリアサポートは会員登録者は無料で利用できるためご登録をおすすめします。

リハビリ職の検索はもちろん、臨床以外の働き方も検討しているセラピストにおすすめのサイトです。
※「ジョブメドレー」公式サイトより引用

PTOT人材バンク

セラピストとしての可能性を広げられる会社に出会えるかも!
リハビリ色強めの企業や掘り出し企業あり!

セラピストを辞め、一般企業へ転職する際に利用したサイトです。基本的には病院や訪問リハ、デイなどのリハビリ職を募集していますが、臨床業務ではなくリハビリの経験を直接活かすことのできる、リハビリ色の強い一般企業の募集もいくつかありました。リハビリの経験を活かせる一般企業への転職も検討している人におすすめです。

また、エージェントが熱心に動いてくれるサイトでした。応募資格を満たせずエントリーシートを出せない状況の際には企業へ直接交渉しチャンスをくれるなど、一人一人への対応がしっかりしている印象です。

 

マイナビコメディカル

「マイナビ転職」「マイナビエージェント」などの多数の転職サイトを展開しているマイナビが運営!
関連サイトも利用することでバックアップは万全!
広範囲から求人情報を探すことができる!

株式会社マイナビが運営しているコメディカル特化の転職サイトです。私は一般企業への転職がメイン希望だったので「マイナビ転職」と「マイナビエージェント」を主に利用していましたが、リハビリ職の選択肢もゼロではなかったため「マイナビコメディカル」の求人情報もチェックしていました。

特に「マイナビエージェント」を利用するなかで担当アドバイザーにリハビリ職も検討したいと伝えたところ、リハビリ関連の求人情報も紹介してくれたため探す手間が省けた経験があります。
アドバイザーからの紹介を受けながら転職活動をすすめたい方は「マイナビコメディカル」と「マイナビエージェント」の併用がおすすめです。

転職サイトとの併用がおすすめ転職エージェントサイト

マイナビエージェント

 

 

サイトの使い分け

サイトによって求人掲載数に差があるのはもちろんですが、病院の掲載数が多いサイト、デイの求人掲載数が多いサイトなど、それぞれのサイトで力を入れている分野は様々です。

また、地域による求人数に差がある場合や、転職エージェントのサポート体制も異なるため、複数のサイトに登録し、求人の探し方や転職エージェント(アドバイザー)に依頼する希望条件などを使い分けることをオススメします。

複数のサイトから得た情報を比較することで、後々になって「違うサイトにもっといい条件の求人があったのか…」という後悔を未然に防ぐことができ、希望にもっとも近い転職先を探すことができます。

ただ、あまりにたくさんのサイトを利用すると情報量が多すぎて混乱してしまうため、2~3つの転職サイトを利用し、転職活動することをオススメします。

(私は転職活動を始めた頃、6つのサイトを利用していましたがアドバイザーとのやり取りだけで疲れてしまい、最終的には3つまで絞りました)

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職サイトに登録したユーザーの転職活動をサポートしてくれる専任の転職アドバイザーのことです。

エントリーシートや履歴書の書き方のアドバイスと添削、面接練習など転職に必須のサポートをしてくれる

担当アドバイザーによる他己分析によって自分では気づかなかった長所や短所、向いている職場や働き方などをアドバイスしてくれる。

希望条件を伝えることで条件にあった求人情報をピックアップして定期的に伝えてくれる

求人情報だけでは調べきれないような内容や面接時に聞にくいことを、事前に担当アドバイザーへ相談できる

 

このように転職エージェント(アドバイザー)を利用することで転職活動に必要なサポートをマンツーマンで担当してくれます。

事前に疑問や不安を解消できることで、面接に行ってから「思っていたのと違う…」ということを回避することができ、本当に希望する転職先に集中することができます。

私も、転職エージェントを利用することで一人では調べきれなかった求人情報や、面接時のアドバイス、履歴書の添削をしてもらうことでスムーズに転職できた経験があります。

サイトによっては転職サイトに登録することで担当アドバイザーがつくこともあれば、転職サイトとは別に専用の転職エージェントサイトに登録することで担当アドバイザーがついてくれる場合があります。
是非、自分に合った転職サイト、転職エージェントを利用して理想の転職先を見つけてください。